短腸症候群はどんな病気? ~静脈栄養と共に生きる~

2022年02月13日15時45分 17時15分

第1回 日本消化管学会「市民公開講座」
短腸症候群はどんな病気? ~静脈栄養と共に生きる~

【日時】2022年2月13日(日)15:45-17:15
【会場】オンライン ライブ配信・オンデマンド配信を予定
【プログラム】
 ・開会挨拶(15:45-15:55):瀬戸 泰之 先生(東京大学大学院医学系研究科 消化管外科学)
 ・講演 司会:池内 浩基 先生(兵庫医科大学 消化器外科学講座 炎症性腸疾患外科)
  1.小腸の働き、短腸症候群について(15:55-16:40)
   〈演者〉加藤 真吾 先生(埼玉医科大学総合医療センター 消化器・肝臓内科)
  2.短腸症候群の栄養療法について(16:40-16:55)
   〈演者〉栄養士 斎藤 恵子 先生(東京医科歯科大学 臨床栄養部)
  3.患者さんからのメッセージ(討論を含む)(16:55-17:15)

[SBS-Life]
https://www.sbs-life.jp/
SBS Lifeは、SBS(短腸症候群)に関する情報や患者さんの生活をサポートするための情報をご紹介します。

視聴申込みフォーム

視聴申込みフォームへ